So Happy!

So Happy!は出産祝いの情報が満載!


出産祝い内祝いの贈り方について

内祝いとは身内でするお祝いの事ですが、最近ではお祝いへのお返しという意味合いが強くなっています。
出産祝いとは赤ちゃんの誕生をお祝いしてくれた方へのお返しの事を言い、お祝いをくれた方にだけではなくお世話になった方などへも感謝の気持ちを込めて贈ります。
出産祝いでは金額・届け方・タイミングがポイントで、やはり金額が大きなポイントとなるようです。
高すぎても安すぎてもよく思われないケースが多く見られます。
予算の目安として、貰った物の3割強が相場と言われています。
また届け方についてはカードなどを添えることが大切です。
タイミングはお祝いを受け取ってから1ヶ月以内のお宮参りが終わった頃が望ましいです。
その他にも貰って困ったギフトなどもあるみたいなので、日用品などの実用性のある物など、贈り先の年代や好みを意識して選ぶことも大切です。
自分の好みを押しつけすぎずに、相手に負担を感じさせない心遣いを忘れずに感謝の思いを込めて贈りましょう。

頭を悩ます出産祝い選びにも内祝い選びにも便利なアレとは!?

出産のお祝いをしていただけるということはうれしいことではありますが、続々と届く出産祝いへのお返しとしての内祝いを、出産後の忙しく疲れた体で選ぶことは、実際にとてもたいへんなものです。
形式的にではなく、それぞれに喜んでもらえるお返しをしたいと気持ちでは思っていても、赤ちゃんとの時間に気をとられ、なかなか余裕がないというのが現実です。
そんなときに便利なのがカタログギフトです。
頂いた出産祝いのお返しとして適した相場のカタログギフトを選ぶことができ、贈り先の方が欲しいと思う商品を自由に選んでいただくことも可能です。
また、出産後で外出できないお母さんでも、インターネットで注文ができるため、不自由なく内祝いを贈ることができます。
また、出産したお母さんだけではなく、出産祝いを贈る側にも便利に利用できるのがカタログギフトです。
特に、出産や育児経験の無い人がお祝いを贈ろうと思ったときに、どのようなものが重宝するのか検討が付かないということはありがちです。
また、他の人と贈り物がダブってしまうということも少なくありません。
そのようなときに、必要なものを無駄なく贈ることができるカタログギフトはとても便利です。

注目サイト

2015/12/17 更新